スケーター的逆張りのススメ ~ある暗殺のスペシャリストから学ぶ”逆張りの極意”~ - スケーター的FX投資術のススメ

いつもご観覧ありがとうございます。

このブログは引っ越ししました。

新ブログの方はさらに内容がパワーアップしております。
というか、
ほぼ別物くらいの勢いなのでご注意くださいませ^^

新URL⇒http://fx-skater.com/wp/
(こちらのブログは資料としてしばらくは残しておきます。)

さらに、
無料メルマガ講座、はじめました!


詳細はこちら⇒http://fx-skater.com/wp/advances-from-zero/

メルマガ読者限定プレゼント有り〼
上記のリンクからプレゼント内容を確認してくださいませ~( *´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケーター的逆張りのススメ ~ある暗殺のスペシャリストから学ぶ”逆張りの極意”~

どうも。投資家スケーターです。



それでは、「4章 逆張り」を始めたいと思います。




初っ端の今回は、各章のいつもの流れ通り、


まずは、この章で学ぶ「スケーター的逆張り」の全体像から解説していきたいと思います。




すでに3章トレンドフォローをみっちり学んで「自分のモノにした」方も、「今はまだその最中だ」というの方も、



「逆張りを学んでいるハズなのに、気が付いたら”トレンドフォローの精度”も上がっていた」



というようになるような内容でコンテンツは構成されるので、是非しっかり学んでみて下さいね^^




そして、



「トレンドフォローはどうにも性に合わんな。」



と思っていた方!お待たせしました。




遂に来ましたよ、あなたの出番が。




というわけで、さっそく始めていきましょうか!^^


応援ポチしてから読んでくれると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)


「レオン」になれ!







まず初めに、


この「スケーター的逆張り」において、とても大切な概念をあなたにお伝えしたいと思います。




この「スケーター的逆張り」は、張り」とはいうけれど、もちろん長期足の環境も強く重視し、基本、その流れには逆らいません。




なぜなら、



いくら「逆張り」とは言えども、相場の大枠の流れに逆らった”売買”をしていたのでは、


トレードで利益を出していくことはとても困難になってしまうからです。




この「スケーター的逆張り」でも、「スケーター的トレンドフォロー」同様、


”長期の流れの優位性を、短期足に生かして”戦っていきます。





ただ、


この「逆張り」限っては、ある条件を見ることができた場合は、長期足の流れに逆らってでも、果敢にエントリーをしていきます。






その「条件」とは、


その時の相場参加者の「集団心理」の隙が見えたときです。





「スケーター的逆張り」では、この「集団心理」という部分を、”長期足の流れ”よりもさらに強く重視します。






「チャートは人が動かしている」という大原則を、是非、忘れないようにして頂きたい。





「スケーター的逆張り」ではこの「集団心理」という部分を狙いすまし、プロの暗殺者「レオン」のように、鋭く、的確に仕留めていきます。






”狙うべき場面”は4つのみ





この「スケーター的逆張り」で狙うべき場面というのは、4つです。



それがどのような場面かというと、



①レンジ



②トレンド反転



③カップアンドハンドル



④重要な節目



この4つです。




我々が、”プロの暗殺者として狙うべき仕事場”はこの4つの場面だけで十分です。



それぞれの”狙うべき場面”の「見つけ方」や「狙い方」などは、また順に解説していきますので、しっかり学んで行ってくださいね。





「レオン」から学ぶ、「逆張り」を仕掛ける時の姿勢






この4つの場面を見つけ出し、


その場面ごとに狙うべきポイントを見定め、的確な場所でエントリーをし、すばやく利益を抜き去って行きます。







「レオン」は自分の仕事に対して中途半端ことは絶対にしません。



普段の仕事から入念な準備を怠らず、

いざ仕事に取り掛かれば”自分の得意なパターン”であっという間に、標的を仕留めます。



仮に、標的が自分の”間合い”に入ってこなければ、その時は無理に仕留めようとは絶対にしません。


必ず、また”仕掛けるべきタイミング”に来るまで待ちます。




「スケーター的逆張り」を狙う私たちも、そうあらねばなりません。





そして、「レオン」に失敗は許されません。



それは「死」を意味します。





「スケーター的逆張り」を狙う私たちは、損切りさえできれば”失敗は許されます”。



「逆張り」は、基本的には高勝率ですが、取れる値幅は少ないです。



なので、



損切り幅を出来るだけタイトに置き、大きめのロットで勝負を仕掛けます。




つまり、



万が一、この「損切り」というものに失敗すれば、「レオン」同様、私たちも”死にます”。




そして、いざ「仕掛ける」となれば、一切の躊躇も無用です。



「逆張り」は、トレンドフォローと比べると、

”値が思惑の方向へ動く根拠があまり多くない段階”でエントリーしていくので、

その”エントリーするポイント”というのが非常に重要になってきます。



なので、

「ん~、ここでいいんだろうか・・・もうちょっと待とうかな・・・むむ~・・・。」

なんてやってるヒマはありません。




”標的”がドアを開けて、ドアチェーンのそばまでやって”自分の間合い”に入ってきたら、躊躇なくやる。躊躇なくエントリーです。



「逆張り」において、”エントリータイミングが遅れる”ということは、

想定される損切り幅も広くなるし、期待できる利幅も狭くなるので、本当に”命取り”になります。



つまり、これもまた「死」を意味します。



なので、もし”機を逃した”場合は手出しは無用。これを徹底してください。





はい。今回はなかなか抽象的な説明になっていますが、


「スケーター的逆張り」の本質が詰まりまくっている内容になっています。





「逆張り」仕掛ける時は、このイメージを絶対に忘れないで下さい。





今回は、この部分さえしっかり理解してもらえれば、それで十分です。




出来ることならば、


仕上げにTSUTAYAかゲオへ行って、「レオン 完全版」を”吹き替え”でなく”字幕”で借りてきて観れば、なお良しです。








それでは、今回は少し短めですが以上です。ありがとうございました^^








「・・・。まじで「レオン」見たくなったし、ちょっと今から借りてくるわ。」という方は、応援クリックよろしくお願いします^^


「予告篇で十分、逆張りのエッセンスを感じたよ!」という方は、・・・・それでもいいです。応援クリックよろしくお願いします^^



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)



そして、”見たくなっちゃった人”にトドメの一撃を・・・・。笑










次へ⇒①レンジ 【1/2】 ~狙うべき相場環境とは?~
関連記事
コメント
非公開コメント

Re: No title

elanさん、コメントありがとうございます^^


逆張りは私のメインのトレードスタイルではないのですが、

直近の相場環境が「逆張るしかねぇな、これ!」という感じだったので、

トレンドフォローでまだまだ言いたいことはありますが、

とにかく新章も始めてみることにしました。(ちょっと遅かったかも。汗)



うん。私の中でも「逆張り」は結構スナイパーのイメージです。笑


大切なのは「ピンポイント狙い澄ます」という所ですよね^^


ということをなにか面白く伝えられないかな~と思って考えていたら、

「レオン」の予告編にたどり着き、カッコよすぎて、そのまま採用しちゃいました。


ただ、本当にDVD借りてみてくれた人は、

「レオン、最後、爆死してんじゃん・・・。」

ってなるんですけどね。笑



最後も爆死せずに済む逆張り講座、張り切って進めていきたいと思います^^

2016-07-31 05:45 | from 投資家スケーター

No title

私のために新しい章を始めて下さってありがとうございます(笑)

レオンは好きな映画で何度か観ました。

しかし逆張りの解説にレオンを引き合いに出すとは(笑)

私の場合、イメージとしてはスナイパーですね。

抽象概念としては同じなんでしょう。

このところトレンドに逆らった逆張りで瀕死の重傷ですから、更新楽しみにしております。

2016-07-30 13:05 | from elan | Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。