②トレンド反転 ~限りなくトレンドフォローに近い「逆張り」~  - スケーター的FX投資術のススメ

いつもご観覧ありがとうございます。

このブログは引っ越ししました。

新ブログの方はさらに内容がパワーアップしております。
というか、
ほぼ別物くらいの勢いなのでご注意くださいませ^^

新URL⇒http://fx-skater.com/wp/
(こちらのブログは資料としてしばらくは残しておきます。)

さらに、
無料メルマガ講座、はじめました!


詳細はこちら⇒http://fx-skater.com/wp/advances-from-zero/

メルマガ読者限定プレゼント有り〼
上記のリンクからプレゼント内容を確認してくださいませ~( *´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

②トレンド反転 ~限りなくトレンドフォローに近い「逆張り」~ 

どうも。投資家スケーターです。



今回は「逆張り」で狙うべき場面の2つ目、「トレンド反転」について解説していきたいと思います。



初めはまず、


トレンド反転とはなにか?


というところを考えて行きましょう~。





応援ポチしてから読んでくれると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)


ん?トレンド反転・・・?なんか聞いたことあるような・・・。




トレンド反転。


「な~んか聞き覚えあるな~。」


と思ったあなたは、しっかりこのブログで学んでくれているものだとお見受けします^^




そう、




「3章 トレンドフォロー」で学んだ、

「トレンド転換」と響きがかなり似ています。



”響き”というか、”言い回し”。



「いや、それあんたのさじ加減ひとつやん。」


という声が聞こえてきましたが、その通りです。笑




そして、なぜ、私がこのような絶妙な表現をしているかというと、


それは、


「②トレンド反転」は、限りなく「トレンド転換」に近い、からです。


「トレンド反転」は、限りなく「トレンドフォロー(順張り)」に近い「逆張り」なのです。



そして、ハッキリ言ってこれは難易度高めです。



「じゃあなんで教えるのよ!?」



というと、



この「トレンド反転」という戦術は、

損切り幅をなるべく少なく抑えられる上に、

ハマれば大きく値幅が期待できる、という戦術だから。



損切りポイントがとても明確なんですね。



なので、仮に入ったけどそこが「トレンド反転」のポイントでなかったとしても、

それほど大火傷にはならないはず。



もっとも、あなたがその決めた損切りポイントで”無感情に損切りが出来れば”の話ですが^^;




そして、「トレンド反転」のタイミングでエントリーすることが出来るようになれば、

もう根元からトレンドを捉えていくことが出来るようになります。




「頭と尻尾はくれてやれ」という相場格言がありますが、



このトレンド反転からのトレンドフォローが上手くハマれば、


「頭の先から頂きます」


という感じで、


「お腹辺りまで食べた時点でもうお腹いっぱいです( *´艸`)」


というとても贅沢なことになれちゃいます。




なので、難易度が高かろうがなんだろうが、身に付ければとても強い武器になるので、


小資金から這い上がるためには身に付けておいた方が良いに違いない、


ということで、解説しようと思った次第です。



そして、



この「トレンド反転」を”使う”にしろ、”使わない”にしろ、

単純に、「こんな目線から相場を見ている人もいるんだな~」ということは、

1つでも多く知っておくに越したことはないです。




トレードでは、自分以外の相場参加者が、

「今、何を考えているか?」、「今、どう感じているか?」

ということを考えることはとても大切です。



あなたがトレンドフォロー主体のトレードスタイルだとすれば、

いまから、まさに”トレンドが反転する兆し”を見極めて「逆張り」でエントリーを狙ってくる側の気持ちを学ぶわけですから、

それを深く知ることは「利確」の精度を上げることにとても役立つことは間違いないです。



トレンド反転とは?




「反転」「転換」


この2つの違いは何なのか?ということを、図で考えて行きましょう。



転換を考える



愛嬌のある図ですが、許してください。笑



ここであなたに問題です。


この図の中で、トレンドフォローの「トレンド転換」でのエントリーが出来るポイントはどこでしょうか?




「と、トレンドが反転した!!」

と、大勢の人が思うであろうところです。



どこでしょうかね?





正解は・・・





ここ



ですね^^



この辺はもうばっちりですかね^^



わからなかった人は、【トレンド転換でのエントリー方法① ~ダブルトップを狙う~】を確認して下さいね!



ではでは、



「トレンド反転ってどこなのよ?というところですね。




それはどこかと言うと、




・・・驚くなかれ。



ここ




まさかの大底です。



「トレンド反転」では、「目線」が切り替わるのを虎視眈々と待ちました。

しかし、

この「トレンド反転」では、待ちません。



この大底である、トレンドの最終地点、そして、新たなトレンドの出発点であるこの部分を捉えるのが、

「トレンド反転」ので”逆張りエントリー”なのです。



驚きましたでしょうか?



こんな大底を捉える方法があるなんて、信じられますか?




あるんです。



そして、それをなるべく分かりやすく解説していきますので、是非、検証しまくって身に付けて下さい。




で、



次に出てくる疑問が、


「いや、こんな所どうやって見極めるの!?怖すぎるよ!!」


というところではないでしょうか。




これまで耳にタコが出来るくらい言ってきてますが、過ぎた相場、出来上がったチャートでなら


「ああ、あそこがトレンド反転のポイントだったのね」


なんてことは誰でも余裕で分かります。




でも、それじゃ意味がない。




事前に「ここがトレンド反転のポイントじゃなかろうかな!」と言うことを察知する術がないとダメなんですよね。




でも、逆にその術さえあれば入れる訳です。



そして、事前に反転する兆しが見えるようになってしまったならば、怖かろうが入るべきです。




まあ、言うてもホントに先っぽじゃ入れませんよ^^;




実際入るのは、


ここ



この辺りなら十分入れます。「トレンド反転の3つの条件」が見られれば。




「トレンド反転の3つの条件」、これがこの戦術の肝になってきます。





そして、この「トレンド反転の3つの条件」はすべて揃う必要はないです。


3つ揃えば最強ですが、2つ、ないし、1つでも場合によっては入っていってよしです。



さらに、この「トレンド反転」、

基本は長期足のトレンド方向へ短期足が「反転」したときを狙うんですが、

「トレンド反転の3つの条件」が見られた場合は、

長期足のトレンドと逆方向への反転でも入ってよしです。




もちろん、長期足のトレンド方向と合致した方向への「反転」を狙う方が、その後、値が伸びやすいのでよいのですが、

逆でも十分勝てます。




ただ、早期撤退は絶対です。長居は無用。サクッと利益を頂いて、即逃げる。


端からそのつもりで入るんならOK、ということです。



ここらへんが見極められないようなら、愚直に長期足のトレンド方向への反転のみを狙ってくださいね^^





次回予告とお知らせ





というわけで、


衝撃の大底狙いの「トレンド反転」。「トレンド転換」との違いは分かって頂けましたかね?




そして、あなたが今すごーーーーく気になっているであろう「トレンド反転の3つの条件」の解説は、

またまたしっかり長くなりそうなので、

「エントリー」と「損切り」と「利確」のタイミングの解説と併せて、


次回


とさせていただきたいと思います。




とか言って、じらすというこの性格の悪さなんですが、


これには少々理由がありまして・・・。





この度、というか、近々、



このブログをリニューアルします。





はい。新装開店オープンします。



学びやすくなって新登場します。






「最近更新頻度が落ちてるな~。ヤル気あんのかな、アイツ」


なんて思ってくれてたあなた。




ヤル気、めっちゃあります。


裏でコソコソ作業しまくってました。てか、現在進行形でしまくってます。



もう1日24時間じゃ足りません。オリンピックなんて見てる場合じゃないです。






なぜリニューアルするか?ということろなんですが、

・・・ってまあそれは今はいいか。




この場でウダウダ語り始めるよりも、新しいブログのクオリティーで語ります。(`・ω・´)キリッ




というわけで、あなたの学びの邪魔にならないように、

このブログの更新頻度もなるべく落とさないようにしつつ徐々に引っ越ししてきますので、

よろしくお願いいたします^^






というわけで今回は以上です!ありがとうございました^^







あまり更新していないにも関わらず、日々応援クリックしてくれている方に本当に感謝です。涙

新装開店オープン、期待していてくださいね^^



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。