エントリーとポジション - スケーター的FX投資術のススメ

いつもご観覧ありがとうございます。

このブログは引っ越ししました。

新ブログの方はさらに内容がパワーアップしております。
というか、
ほぼ別物くらいの勢いなのでご注意くださいませ^^

新URL⇒http://fx-skater.com/wp/
(こちらのブログは資料としてしばらくは残しておきます。)

さらに、
無料メルマガ講座、はじめました!


詳細はこちら⇒http://fx-skater.com/wp/advances-from-zero/

メルマガ読者限定プレゼント有り〼
上記のリンクからプレゼント内容を確認してくださいませ~( *´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリーとポジション

どうも。投資家スケーターです。



今回は「エントリー」と「ポジション」ってどういう意味?ということでお話ししていきたいと思います。


前半は、超基本的な用語解説になるので、居眠りせずに最後まで聞いてくださいね。笑

応援ポチしてから読んでくれると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)



「エントリーする」とは、超簡単に言いますと「注文を出す」という意味です。

注文を出して、相場に入っていくってイメージですね。



また、「建て玉を立てる」ともいいますが、よく使われるのは「エントリーする」の方だと思います。



買い注文なら、「買いでエントリーする」

となり、

売り注文なら、「売りでエントリーする」

となります。



そして、エントリーしたら「ポジションを持っている」という状態になります。



この、「ポジションを持っている」状態から、利益が出ている時にする決済注文を、「利益確定(利確)」といい、

損失が出でいる時にする決済注文を「損切り」といいます。


損切りすることを、「ポジションを投げる」とも言ったりします。





はい、ここまでがエントリーとポジションの超基礎的な用語解説は終わりです。






今回の記事はここからが重要、あなたが実際にエントリーする際のお話になります。


あなたがエントリーする時、事前に必ず、どこまで思惑の方向と逆に言ったら撤退するかを決めなければなりません。



出来れば、どこまで狙うかも決めたほうが良いですが、ここに関しては場合によってはズルズル先延ばしにしても構いません。

利益はズルズル伸ばしても全然OKですが、損失の方は絶対ダメです。



自分の決めた撤退ポイントまで来たら、即投げる。初期のうちはこれを徹底して下さい。


しかも、この撤退ポイントは必ずポジションを持つ前の冷静なあなたが決めてください



(これは、また別の機会にお話をしようと思っているのですが、

そもそも、撤退ポイントを先に決めておかないと、どれだけの枚数のポジションを持っていいかが決められません。)



ポジションをすでに持っている状態だと、欲と恐怖で冷静な判断が下せなくなります。


さらに、事前に決めた撤退ポイントを絶対に変更しないで下さい。そこまで来たら必ずその損を小さいうちに仕留めて下さい。



これって意外と簡単なことじゃないんです。

仕留められないんです。訓練しないと。


なぜなら、後からチャートを見ると「くっそ!あそこで損切さえしなければ、値が戻って助かっていたのに!!」ということがよく起きるからです。



それでも、あなたは勇気を持って自分の決めた撤退ポイントで必ず損切しなければならない。

万が一、そのまま逆行し続けたらどうするんですか?


その、「万が一」でコツコツ積み重ねた利益が一撃で吹き飛ぶのがFXというものです。

断固たる決意で、損切りしてやってください。




そのためには、「ここを抜いて来たらもうお手上げだ。降参。」とあっさり思えるような所でしかエントリーしない。


そう思える位置まで距離のあるポイントでエントリーするならば、

そこまで到達してしまっても、無感情で損切りできる損失額になるように、ポジションサイズを小さくする。

など、損切りポイントをズラす以前に、考えるべき点はたくさんあります。




だから、ポジションを持ってしまってからでは遅いんです。




どうしても、自分の決めた撤退ポイントで損を切れない人は、最悪、そこを超えたらポジションを半分決済して下さい。

そうしてから、また考えるなり、お祈りするなりして下さい。




勝ってるトレーダーは損切りの上手いトレーダーです。そして、経験に裏付けされた自分の決断を信じています。


負けているトレーダーは、自分の決断に自信がないから、一度決めたことをコロコロ簡単に変更してしまう。

しまいに、自分が何をやっているのかわからなくなる。



自分の決めたことをしっかり施行すること。

これが勝つため全て、といっても過言ではないと、私は思います。





「エントリーとポジション」とか言っときながら「いつの間にか損切りの話になっている」ということに気付いた方は、応援クリックよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。