FXは人間には向いていないシリーズ③ ~初心者トレーダーの「三大疾病」~ - スケーター的FX投資術のススメ

いつもご観覧ありがとうございます。

このブログは引っ越ししました。

新ブログの方はさらに内容がパワーアップしております。
というか、
ほぼ別物くらいの勢いなのでご注意くださいませ^^

新URL⇒http://fx-skater.com/wp/
(こちらのブログは資料としてしばらくは残しておきます。)

さらに、
無料メルマガ講座、はじめました!


詳細はこちら⇒http://fx-skater.com/wp/advances-from-zero/

メルマガ読者限定プレゼント有り〼
上記のリンクからプレゼント内容を確認してくださいませ~( *´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXは人間には向いていないシリーズ③ ~初心者トレーダーの「三大疾病」~


どうも。投資家スケーターです。



生活習慣病とも呼ばれる、この「三大疾病」。


「三大疾病」とは、日本人の死亡理由のトップ3である「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」のことを指します。


この三大疾病を患ってしまうと、他の病気と比べて入院が長期化しやすく、医療費も高額になるといわれています。


では、


FXトレーダーの三大疾病とはなんでしょうか?


トレーダーならではのこの3つの病気もまた、治すのに時間がかかり、資金も大きく減らしてしまうことになります。


さらに、


恐ろしいことに、FXトレーダーの三大疾病の場合は、いくつかを同時に併発することすらあります。



FXトレーダーとして長生きするためにも、しっかりとそれぞれの予防法を学んでおきましょう。

応援ポチしてから読んでくれると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)
-shared-img-thumb-C789_kazewohiitemoworks_TP_V.jpg




病気の方の三大疾病は、日々の生活習慣が原因になっていると言われますが、初心者トレーダーの三大疾病もまさにそうです。

気の向くままにトレードしていれば、きっと誰もが掛かってしまうであろう初心者トレーダーならではの、この3つの病気。




そして、初心者トレーダーの三大疾病による損失はもちろん保険など効きませんし、これによるトレーダーの死亡率もかなり高いです。



私もしっかり3つとも患い、その中の1つは治すのにとても時間がかかりました^^;



そして厄介なのは、一度治ったからと言って二度とかからないとは言い切れないのがこの初心者トレーダーの三大疾病です。



この初心者トレーダーの三大疾病が発症する根本には、それぞれに原因はありますが、

共通するある原因というものがあるので、

その存在を事前にしっかりと認識して、意識して日々トレードを行えば、あなたがこれらの病気で悩まされる可能性はぐっと減ります。




それでは、それぞれの症状と原因を一つずつ見ていきましょう。




①ポジポジ病


メインの症状としては、

「常にポジションを持ち続けてしまう」

「ポジションを持っていないと、いてもたってもいられない。落ち着かない。」

というのもです。



初期症状として、

「ポジションを持っていると、なんだかワクワクする」

「デモトレードで勝ててもしょうがないと思っている」

「チャートを開いた瞬間、チャンスに見えてエントリーすることがある」

「過去検証なんて無意味。今の相場がすべてだと思っている」

「月曜日が待ち遠しい」

「土日は相場がお休みなので、金曜の夜が勝負だと思っている」

「チャートを見れない時が苦痛でしょうがない」

「トレード記録を付けるのがめんどくさい」

「1日にトレード回数が20回を超す」

「1日の損失はその日に取り返したい」

「損切になっても、はい、次!とすぐ次のトレードに取り掛かる」

「自分の見ていない時に相場が大きく動いていると、心がズキッとする」



などがあげられます。



これらの症状が見られたときは「ポジポジ病」かかっている可能性が高いです。


この病気はかな~り厄介です。これを患ったままでは間違いなく近い将来、相場から退場することになります。




末期症状になると、もう、月曜の早朝の窓埋めから狙い、すべての波を取りに行き、金曜の夜中まで狙い続けてしまいます。時間の許す限りトレードしっぱなしです。

仕事としてノルマを背負ってトレードをしているヘッジファンドのディーラーでもそんなにポジション取りませんけどレベル。

(彼らはむしろエントリーポイントを厳選しまくってるはずですね^^)


「よく、自分の狙ったポイントまでレートが動くのを待ってからトレードしなさいって言われるけど、そもそもその狙ったポイントまで動いたんなら、その間の値動き取れたよね?」みたいな考えですね。




このポジポジ病にかかる人の根本には「はやく稼ぎたい!」という強い気持ちが隠れています。


確かに、はやく稼ぎたい気持ちはとてもよくわかります。しかし、それなら尚のこと、取引回数を減らさなければなりません。




トレードはやればやるほど稼げるというものではありません。



それより損失を極力減らす方にフォーカスすべきです。



そもそも、大切なお金をかけてまでトレードするに値するポイントというのは、あなたが思っているほど多くはありません。



むしろ、結構少ない。



出来上がったチャートを見れば、「あこも取れたな~」「あ~、あこで売っときゃ天井だったな~」とか思っちゃうけど、

それはリアルタイムのチャートでわかりますか?そうなる根拠は見られましたか?ってことです。



期待値が高く、優位性があるポイントのみで勝負を仕掛ける。



言葉にすると簡単です。



しかし、いざ自分のトレードは?と振り返るとまったく出来ていない。



となると、やっぱり自分で「そういうポイントだけ狙った方がいいんだな」と納得する必要があるんですよ。



「こっちのほうが得だな!」ってことを体験する。



まじでこれしかないです。




なので、



具体的な対処法としては、「FT2を使って過去検証」がベストです。


(というか、「過去検証」って呼び方がよろしくないですな。なんかテンション落ちますよね?

トレーダーのバッティングセンター的な、精神と時の部屋的な、

スケーターで言うと、雨降ってるから地下道で滑るぜ!的なイメージで行きましょう。

こちらのテンション次第ではリアルトレードと何ら変わりありません!)




ポジポジしたかったらこれで何年分でも好きなだけすればいいです。笑



FT2は自動でエントリーとエグジットの跡を残すことができますので、その機能を使い、いつも通り好きなだけポジったあとに、自分の取引を長い時間足のチャートで見てみてください。



たぶん、愕然とします。ごっちゃごちゃ過ぎて。「なにやってんだ、おれ・・・。」というところにまず気付く。



それから、いつも使っている時間足より一つ長い時間足でエントリータイミング図るようにしてください。



1分なら5分で、5分なら15分で、といった感じですね。



これで、普段見えていた押し目や戻りは見えなくなるので、取引回数はグッと減るはずです。



その状態で、本当にエントリーすべきだったポイントを見つけて、もう答え解っててもいいからベストなタイミングまで待つ練習をする。




どこで切り返すか、とかわかっちゃっててもいいんです。とにかく繰り返す。




小学校でひらがなや新しい漢字を覚えるときは、まず「あとぐり」からしましたよね?何回も何回も。


次に点々のあとぐりになって、最後には何もないところで書けるようになる。


このイメージです。


正しいタイミングを体にしみこませて込ませてください。





で、



それが出来るようになったら、


リアルのトレードでは1日のトレード回数の上限を決めてしまう。デイトレなら3回。


「そんな!その日3回トレードしてしまった後に本当のチャンスが来たらどうすんだ!」って?


もちろん、指くわえて見送ってください。


さぞかし辛いでしょう。順調に伸びていったなら、心がとても痛むでしょう。


その分、明日は来たるチャンスまでじっーと待ってください。


ポジポジ病はこれくらいの荒治療しないと治りません。


そして、


晴れてポジポジ病を克服できたなら、その時取れなかった利益なんかより、将来あなたが被るであろう損失の方が圧倒的に少なくり、残る利益が遥かに増えます。



もし、ポジポジ病にかかったかも!と思ったら、勇気をもって、騙されたと思って、このプロセスを実行してください^^






と、なんだかんだ言いましたが、自分がポジポジ病にかかっているかも!と気付けた時点で出口はもう見えています。



それを真摯に受け止めて対処する姿勢をとることが出来れば、必ず治ります。



ぶっちゃけ直す為に有効な方法は、その人によってそれぞれですが、治さねば!という強い気持ちを持ち、それに対処するための行動をとることが出来たらなら、もう半分治ったと思ってよいです。




では次。




②コツコ・・・・



と行きたいところですが、ここまででかなりのボリュームになってしまったので、今回は一旦ここで切ります。


②と③は次回。




個人的に、このポジ病にはかなり苦しみましたので力が入りまくってしまいました。


ホントこれって人に何言われようが、どんなにいいこと言われて説得されようが、


自分が治そうと決心しないとどうにもなんないんですよね。





もう何言われようが、ポジションをとる理由を正当化してしまうので。





そして、FXでパソコンやスマホでお金が稼げる感覚を知りたての初心者は、本当にこの病気を患いやすいです。


おたふく風邪や水疱瘡、はしかみたいなもんです。子供のころはみんなかかちゃう、みたいな。




まだかかってないあなたはそのまま突き進んでください。


「あ、おれかかってるかも・・・。」というあなたは、一度、自分のトレードをゆっくり振り返ってみることをおススメします^^




そして、即刻ポジポジ病を治したい!という方への”処方箋”はこちらからどうぞ⇒Forex Tester 2を購入する





それでは、今回は以上です。ありがとうございました^^




いつもありがとうございます。今日も応援クリックよろしくお願いします^^

「ポジポジ病って名前ちょっとかわいいな・・・。」と思った方も、応援クリックよろしくお願いします^^



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村




次へ⇒FXは人間には向いていないシリーズ④ ~続・初心者トレーダーの「三大疾病」~
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。