②ドローダウン - スケーター的FX投資術のススメ

いつもご観覧ありがとうございます。

このブログは引っ越ししました。

新ブログの方はさらに内容がパワーアップしております。
というか、
ほぼ別物くらいの勢いなのでご注意くださいませ^^

新URL⇒http://fx-skater.com/wp/
(こちらのブログは資料としてしばらくは残しておきます。)

さらに、
無料メルマガ講座、はじめました!


詳細はこちら⇒http://fx-skater.com/wp/advances-from-zero/

メルマガ読者限定プレゼント有り〼
上記のリンクからプレゼント内容を確認してくださいませ~( *´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

②ドローダウン

どうも。投資家スケーターです。




それでは、リスク管理、第二回を始めたいと思います。




前回の「①ポジション管理」であなたに、月ベース、週ベース、日ベースでの最大許容損失額を決めてもらいました。


そして、総資金に対して、1回のトレードであなたが取るリスク率を決め、


そのリスク率の範囲内に損失額が収まるように、その時々の損切り幅によってポジション量を変えましょう、という事をお伝えしました^^


あと、損切りポイントも、必ず、自分のエントリーした根拠が崩れるところに置くということも。



これは、FXをする上での最低限のルールでありながら、



徹底することが出来れば、あなたが勝ち組に入れる可能性が飛躍的にアップする最重要項目です。





しかし、肝心なのは、この最低限のルールを守れるか、否か。





今回は、この万全なルールを守ることを阻む、「ドローダウン」という存在について考えて行きましょう。

応援ポチしてから読んでくれると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)
social-1206614_640.png



ドローダウンは避けられない





FXはどこまで行っても確率の世界です。



どんなに相場観が研ぎ澄まされまくろうが、どんなに優れた手法を使おうが、

勝率は、70~90%が関の山。



大切なのは、勝率とリスクリワードレシオのバランスであって、勝率のみではないので、別にそれはそれでいいのですが、


あなたが、リスクリワードをしっかり意識して、「損小利大」のトレードを心掛けているならば、どうしても勝率は落ちてしまうことでしょう。





であるならば、




どんなに気を付けていても、連敗というものは必ず起こります。



4連敗、5連敗なんかは余裕で起こります。






ちなみに、私の過去最大連続負けは21連敗。その時は1枚だったので、約2万5千円一気に負けました。





しかも、1日で^^;





当時、初心者トレーダーの三大疾病の、「ポジポジ病」と「損切り貧乏」を見事に併発していた私の1日のトレード回数は、大体20回前後。


で、損切りは5~10Pips、利益は「頂けるだけ頂く」という手法もへったくれもない、ただの欲張りスタイルでした。



50Pipsほど取って、その日のうちにコツコツ100Pips返すみたいな。笑



そんなことをほぼ毎日やっておりました。



もう、疲労感しかありませんでしたね。土日の解放感ったらありゃしない。笑







はい。そんなカストレーダーだった私の過去はいいとして。






とにかく、まともにトレードしていても、連敗は必ず起こります。


負けが負けを呼ぶ、負のスパイラルに陥る可能性は、誰しもにあるんです。





なので、1回のトレードで5%以上のリスクは絶対に取っちゃダメです。






仮に10%のリスクを取ったとしましょう。


総資産が100万円だとすると、10万円ですね。



で、5連敗したとする。



そうすると-50%のドローダウンで、総資産が50万円に減った。





で、この減った50万円を100万円に戻そうとする時に、どのくらいの利回りが必要かわかりますか?




50%減ったから、利回り50%で回復すると思いますか?









しないんです。








冷静に考えればわかるんですが、50万円を2倍の100万円にするためには、利回り100%のパフォーマンスが必要になります。




元本に戻すだけで、これほどの労力が必要になってしまう。恐ろしいことですよ、これは。






ドローダウンによる破産を防ぐには






それを防ぐために、「①ポジション管理」で1日、1週間、1か月の最大許容損失額を決めてもらい、


それを超えたら強制アストロンというルールを決めてもらいました。

(【注意】アストロンとは、唱えると自分が鉄の塊になって、敵からの攻撃を一切受けなくなるという、ドラクエの最強の防御魔法です。)


ただ、この強制アストロン。この呪文を唱えるのは、他の誰でもないあなた自身。


あなたが自分の意志で、悔しいのをグッと堪えて、鉄の塊にならないといけないんですね。







これが一番難しい。







もう1日の許容損失額を超えたら、その日は自動で口座が凍結されるシステムが導入されればいいのにと思うのですが、

そんなシステムは絶対導入されません。





なぜなら、それがあったら、高確率でみんな勝ち組になってしまいますからね。






そう。この強制アストロンさえ、適宜自分にかけることが出来れば、ハッキリ言って、トレードはトータルで勝てます。






ここが勝ち組トレーダーになるか、負け組トレーダーになるかの分かれ道です。



そして、



ドローダウンを受けてルールを破ってしまう時、負け組トレーダーは必ずある状態に陥っています。






それは、






精神崩壊。メンタルダウンです。






もう、熱くなりまくり。一ミリも冷静さがないので、口座残高が尽きるまでポジションを取り続けてしまう危険アリ。暴走特急です。




で、すべて吹っ飛ばしてから、もしくは大ダメージを喰らってから、

「ハッ!なにやってんだおれはぁぁぁっ!!」

と、我に返る。






なので、自分の過去最大連続負けと損失額を把握する。


そして、何連敗したら自分の精神が異常をきたすか、しっかり把握しておきましょう。


で、そうなる前兆が見られたら、自分の内なる声が何と言おうとも、トレードしない。




これがリスク管理の2つ目の要素です。


本気で、徹底してください。





私の場合は、3連敗したらもうその日はトレードしません。

即、スケボーしに行きます。笑




喰らった損失を、その日のうちに挽回しようなんて考えは、とっくの昔に捨てました。




この考え方が、初心者トレーダーが退場することになってしまう一番の原因なんじゃないか、と私は思います。




普通に考えて、納得しがたいですよね?


普通は、その日のうちに最悪±0までに戻したいってどうしても思っちゃう。



「次の日まで待ったって、勝てる保証はないじゃないか!」と。




それも一理ありです。確かに、明日になってもその損失を取り返せる保証なんてどこにもありません。




ですが、



2日、3日かけてなら取り返せる可能性は十分あるはず。



そもそも、その日はもう冷静じゃないんですよ、そんな考えをしている人は。



冷静じゃないところに、一気に付け込んでくるのがトレードというものです。




儲けるためにトレードをしているのに、まず一番にフォーカスすべきは損失を減らすこと。



このジレンマを乗り越えた人から順番に、勝ち組へ入っていきます。



利益の事ばかりに目が行っているようでは、まだまだトレードで自由になる日は遠いです。











というわけで、「2章 リスク管理」、②ドローダウンでした。


自分の最大損失額、最大連続負けを把握する作業は、かなり辛いかもしれません。


本当なら、忘れてしまいたいですよね^^;



しかしながら、同じ過ちを2度と繰り返さないように、そこから目を背けずに向き合うことが、将来のあなたを救うことになります。



ほとんどの人は、この作業をしません。



だからこそ優位性があるわけですね^^



是非、ハンカチを片手に、辛い過去としっかり向き合って見て下さい。




まだ、そんなひどい連続負けは経験してないよ~という方も、

普段からトレード中の自分の精神の振幅を意識するようにしてみて下さいね^^




それでは、今回は以上です。ありがとうございました!






「じ、実はおれも20連敗以上したことあるんだ・・・。」という方は、応援クリックよろしくお願いします^^



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村




次へ⇒防御は最大の攻撃 ~損失を抑えることの重要性~
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。