トレンド転換でのエントリー方法① ~ダブルトップを狙う~ - スケーター的FX投資術のススメ

いつもご観覧ありがとうございます。

このブログは引っ越ししました。

新ブログの方はさらに内容がパワーアップしております。
というか、
ほぼ別物くらいの勢いなのでご注意くださいませ^^

新URL⇒http://fx-skater.com/wp/
(こちらのブログは資料としてしばらくは残しておきます。)

さらに、
無料メルマガ講座、はじめました!


詳細はこちら⇒http://fx-skater.com/wp/advances-from-zero/

メルマガ読者限定プレゼント有り〼
上記のリンクからプレゼント内容を確認してくださいませ~( *´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンド転換でのエントリー方法① ~ダブルトップを狙う~

どうも。投資家スケーターです。



今回は、スケーター的トレンドフォローで使うエントリー手法の2つ目、


「トレンド転換」


での、エントリー方法の「ダブルトップ」の場合について解説していきたいと思います。



この「トレンド転換」でのエントリー方法は、

先に学んだ「レンジブレイクアウト」でのエントリー方法と、概要はほぼ同じです。


ですが、


やはり、微妙に気を付ける点は変わってきます。



どちらかと言いうと、

レンジブレイクアウトでのエントリーより、少しややこしい感じがありますので、

慣れないうちは、無理に使う必要はないのかなと。



しかし、



使いこなせることが出来るようになれば、

かなり強い武器になりますので、しっかり学んで行きましょう^^



それでは、始めます~。



応援ポチしてから読んでくれると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)


まずはチャートパターンを知ることから始まる





「トレンド転換」でのエントリー方法では、


特定のチャートパターンを利用して、エントリーを狙っていきます。




そのチャートパターンとは、


「1章 トレード戦略」の「トレンド転換」でお伝えした、


買いで2パターン、売りで2パターンの、合計4つです。




まずは、売りで狙っていくパターンから、



①ダブルトップ
ダブルトップっぷ


②ヘッドアンドショルダー
りば0すへっど


でしたね。





お次は、買いで狙うパターン、




③ダブルボトム
botomuu.png


④リバースヘッドアンドショルダー
riba-su.png


でしたよね。



そして、繰り返しにはなりますが、

チャートパターンは実際のチャートでは、こんなきれいな形として現れることは少ないです。


が、


重要なのは、「形のきれいさ」ではなくて、


「この形の時に、どう思う人が多いか?」という市場心理の部分です。





それありきで「この形になっている」ということを、くれぐれもお忘れなく。




そして、売りのパターンも買いのパターンも、

向きが変わっただけなので、エントリー方法や、その他の注意点は全く同じです。




というわけで、今回はダブルトップのエントリー方法を解説していきたいと思います。


ダブルボトムの場合は、ご自身でイメージ膨らませて、今から解説する逆だと思って、考えてみて下さいね^^





トレンドフォローのエントリー方法の基本はすべて共通






このダブルトップでのエントリーを狙っていく際には、


ダブルトップっぷ1



まずは、「前回の高値を超えた」もしくは「同じような場所で止められた」パターンから。


ダブルトップっぷ11



で、


この場合の、「意識される押し安値」のポイントはどこでしょうか?


ここを切ってきたら、ダウ理論的に、アップトレンド継続が疑われる、という安値です。



ダブルトップっぷ111

111111111あ

1ダブルトップっぷ111




(ここら辺の話が「??」の人は、トレンドの目線のつけ方の記事で、しっかり学びなおしてくださいね^^)





というわけで、


ここから、ショートでエントリーを狙っていきます!




その「狙い方」は、レンジブレイクアウトの時と同じ。

4つのしなりお


そして、レートが切り返したそぶりを見せ次第、シナリオを試す!



「細かく損切り作戦」か、「分割エントリー作戦」ですね。(参照:レンジブレイクアウトと4つのシナリオ



もちろん、波形も意識します。



「売り」でエントリーなので、

谷からまた転落4

で、エントリーです。



OKでしょうか?



これが「ダブルトップ」でのエントリー方法です。



2つ目の山が、前回の山より低い場合




ダブルトップっぷ00



ダブルトップっぷ000


つまり、「ネックライン」の場所が、さっきとは変わります。

ダブルトップっぷ001010


というわけで、


ダブルトップっぷ00000


この点さえ気をつければ、後はさっきと同じ要領です^^


ダブルトップっぷ000000




シンプルに考えて下さい





以上が、トレンド転換でのエントリー方法、ダブルトップでのエントリーでした。



イメージ沸きますかね?



ネックラインを割ってからは、レンジブレイクアウトとほぼ同じだったでしょ^^




難しく考えることはないです。




トレンドフォローでのエントリーは、ほぼほぼすべてコレです。笑




違うのは、狙い始めるタイミング。




レンジブレイクアウトだったら、

今までレンジの内側にレートを抑えてきたラインを抜いたら狙い始める。



ダブルトップだったら、「ネックライン」という名の「ダウ理論が崩れるライン」をレートが抜きてきたら狙い始める。



これだけの差です。




ただ、

トレンド転換の利点としては、

今までトレンドに乗ってきた人たちの決済注文があるので、

大きく値幅を取りやすいという点ですね!



そして、乗れればかなり爽快^^



是非、Forex Tester 2などで繰り返し繰り返し練習して、身に付けて下さい!



それでは、今回は以上です!ありがとうございました^^







「トレードって、難しい理論とかよりも、基本が何よりも大事なのね!」ということに気付いた方は、応援クリックよろしくお願いします^^



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)


関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。