トレンド転換でのエントリー方法② ~ヘッドアンドショルダーを狙う~ - スケーター的FX投資術のススメ

いつもご観覧ありがとうございます。

このブログは引っ越ししました。

新ブログの方はさらに内容がパワーアップしております。
というか、
ほぼ別物くらいの勢いなのでご注意くださいませ^^

新URL⇒http://fx-skater.com/wp/
(こちらのブログは資料としてしばらくは残しておきます。)

さらに、
無料メルマガ講座、はじめました!


詳細はこちら⇒http://fx-skater.com/wp/advances-from-zero/

メルマガ読者限定プレゼント有り〼
上記のリンクからプレゼント内容を確認してくださいませ~( *´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンド転換でのエントリー方法② ~ヘッドアンドショルダーを狙う~

どうも。投資家スケーターです。



前回のダブルトップでのエントリー方法は、しっかりご理解頂けたでしょうか?



わからない点があれば、どんどん質問して下さいね^^



では、



今回は、トレンド転換でのエントリー方法の2つ目、ヘッドアンドショルダーでのエントリー方法を解説していきます。



応援ポチしてから読んでくれると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)



もうぶっちゃけ言うと






それでは、ヘッドアンドショルダーでのエントリー方法について解説していきます。




まず初めに、ぶっちゃけてしまいますと、



ヘッドアンドショルダーでのエントリー方法は、

前回解説した、ダブルトップでのエントリー方法と、ほぼ同じです。笑




ネックラインを割った⇒波形・4つのシナリオを想定⇒レートが切り返し次第、エントリー!



という流れです。



ネックラインの場所さえ見つけられれば、後は全部一緒!




ではでは、今回も具体的に、図で説明しますね^^





ヘッドアンドショルダーの場合はネックラインの位置に注意!




head.png





はい。これです。






ここでも、まずは、「意識される押し安値」はどこか?という所から考えて行きましょう。




head1.png




したがって、



head2.png




head21.png




というわけで、


レートがネックラインを割ってきてから、構え!!に入ります。



「売り」で狙っていくので、


「谷から・・・また転落!!」の波形を意識しつつ、


4つのシナリオを想定して、エントリーして行きます!



head212.png



これが、ヘッドアンドショルダーでのエントリー方法です。



ネックラインの場所さえ分かれば、後は全部同じなので、サクッと行っちゃいます。笑





トレンドフォローの「順張り」のエントリータイミングってつまり・・・





いま、この章で学んでいるのは、トレンドフォローにおける「順張り」のタイミングでのエントリー方法です。




実は、


この「順張り」のエントリータイミングっていうのは、



ダウ理論の、


「高値切り上げ、安値切り上げ=アップトレンド」


「高値切り下げ、安値切り下げ=ダウントレンド」


という定義を信頼した上で
、エントリーを狙っているワケなんです。




今回のヘッドアンドショルダーで言うと、



head2122.png


head21222.png


head212223.png



というのを根拠にしているポイントなんです。



ダブルトップでも同じです。


head2122233.png



head21222333.png


head212223334.png



ということなんです。




トドメにレンジブレイクアウトの場合でも、言っておきましょうか!


無恋恋



無恋恋1



無恋恋13



という訳なんでございます。



つまりは、

head2122233341.png


これが「順張り」のエントリーのタイミングなんです。



これさえしっかり理解しておけば、どんな形のチャートであろうが、応用が効きます^^



「4点目が決まり次第、乗り込む!!」



このためには、4点目が決まるのを、待たなければなりません。




待つからこそ、勝率の高いエントリーが可能になるわけです。



無恋恋131




ですので、



まずは優位性の高いポイントというものがどこかを知る⇒4点目が決まった瞬間だとわかった



だったらそこまで待つ⇒頭でわかってても、値動きに釣られる。要訓練。



ということですので、気合入れて、待ちを決め込んでやりましょう!!





ここまでで、今回は以上です!ありがとうございました^^





【PS】


今回を持ってして、「スケータ―的トレンドフォロー」で使うエントリー方法は、すべて学んだことになります。


次回からは、いよいよ、このエントリー方法を最大限に生かすための「長期足を使った優位性の認識」の部分に入ります。


お楽しみに!!



それまでに、ここまでの内容をしっかり復習して、身に着けちゃっておいてください!


分からないことがあれば、

ホーム画面の「質問メッセージを送る」から、

お気軽に質問して下さいね~^^









リアルの相場は6/23のイギリスのEU脱退の国民投票が終わるまでは、なかなかやりにくそうですね・・・。

そんな時こそ、学習のチャンス!学習に励むあなたを応援します!応援クリックよろしくお願いします!!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。