②長期足が明確なトレンド状態での短期足トレンドフォロー - スケーター的FX投資術のススメ

いつもご観覧ありがとうございます。

このブログは引っ越ししました。

新ブログの方はさらに内容がパワーアップしております。
というか、
ほぼ別物くらいの勢いなのでご注意くださいませ^^

新URL⇒http://fx-skater.com/wp/
(こちらのブログは資料としてしばらくは残しておきます。)

さらに、
無料メルマガ講座、はじめました!


詳細はこちら⇒http://fx-skater.com/wp/advances-from-zero/

メルマガ読者限定プレゼント有り〼
上記のリンクからプレゼント内容を確認してくださいませ~( *´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

②長期足が明確なトレンド状態での短期足トレンドフォロー

どうも。投資家スケーターです。



昨日から、ツイッターなるものを始めてみました。



まだいまいち使い方が掴めておりませんが、かなりの便利さをビンビンに感じております。


「つぶやき」というか、リアルタイムの相場で良い場面が見つかれば、そのまま解説するのに使っちゃおうと思います。笑



「今まで学んできたこと」だとか、「たった今学んだばっかりだよ!」という内容を、私が実戦に当てはめて見せる。


抽象的な話の内容を具体に落とし込み、そこからまた新しい「気付き」を得て、あなたの抽象的な概念がさらに強化される。




そんなイメージでやっていきたいな、と思ってます。


例え、その解説が「損切り」に終わったとしても、それはそれで学びになるとも思いますし^^



ただ、情報発信者としての腕が試される感がすごーーーーーーくするので、かなりのプレッシャーが・・・。



つまり、必然的に私も成長出来ちゃうという^^



やー、なんて便利なんだ、ツイッターさん。



というわけで、是非、フォローしてみて下さいね~^^⇒投資家スケーター(@fx_skater)




はい。前置きはこれくらいにして~、




今回は、「スケーター的トレンドフォロー」で、狙うべく4つの場面の内の2つ目、


②長期足が明確なトレンド状態での短期足トレンドフォロー


について解説していきたいと思います。



応援ポチしてから読んでくれると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)


明確なトレンド状態って?





まずは、「明確なトレンド状態」という言葉と、あなたの中のイメージを一致させるところから始めましょう。




それでは、いきなり質問です。




明確なトレンド状態」とは、どんな形の事を言うでしょうか?




アップトレンドの場合で考えてみましょう。


ざっくりでいいですよ。ざっくりで。




「なめんな!」「それくらいわかるわ!」




という声が聞こえてきそうなので、さっそく答えを。

明確なトレンド


当然ながら、こんな感じですよね^^

めちゃくちゃ明確です。



誰に聞いても、「ん?あぁ、これね。アップトレンド。」って言います。




では、続いてもうひとつ質問です。






このアップトレンド、どの段階からが「明確なトレンド状態」になった、と言えるでしょうか?





どの段階までくれば、「明確なアップトレンド」と言うことが出来るでしょうか?





最速です。最短を考えてみて下さい。





どの時点で、このうねうねに「明確なアップトレンド」って名前を与えることができるでしょうか?





「そ、そうきたか・・・。」って感じじゃないですか?^^






今度はちょっと長めにシンキングタイムを取ります。





・・・。





・・・・・・・。








はい。ありがとうございます。







答えを言いますね。





ダウ理論的には
明確なアップトレンド5
この時点で「明確なアップトレンド」という名前で呼んじゃってOKです。



高値が2つ確定した⇒切り上がってる (or 切り下がってる)

安値が2つ確定した⇒切り上がってる (or 切り下がってる)





この時点で、「明確なトレンド状態」の完成とみなします。





「ちょ・・・、まだ不安だよ!全然こんなんじゃまだ「明確」なんて付けて呼びたくないよ!」



という方もおられるかもしれない。




しかし、




「スケーター的トレンドフォロー」を狙うべき長期足の環境として、これを「明確なトレンド状態」と呼ぶんだ、ということで理解しておいて下さい^^




実際、「不安過ぎて無理!」というなら、その人にとって優位性はないということなので、仕掛けなくてよしです。



ただ、理論的には全然問題ないということは、覚えておいて下さいね^^






長期足が明確なトレンド状態での優位性を、短期足トレンドフォローに生かす





それでは本題に入りますね!



前回は1時間足でやってみたので、今回は4時間足ということでやってみますね~。

(注:1時間、日足でも考え方は全く同じです。)



では、図を。


明確なアップトレンド51


4時間足で、アップトレンドが確定しましたよ~、と。

明確なアップトレンド512

そうなれば、ここから上昇の圧力が、断然入りやすくなります。圧倒的に、買いが有利な状況が生まれたわけです。





「②長期足が明確なトレンド状態での短期足トレンドフォロー」では、この優位性を味方につけて、反転上昇を短期足で狙っていきます。


(注:使う短期足は、いろいろ見比べてみて、なるべくキレイで秩序が見て取れる時間軸のものが良いです。)




長期足がダウントレンドの場合は、この解説の全く逆だと思ってくださいね。って念のために今回も言います^^







解説のために、4時間足の図をちょいと縮小!



の部分を短期足で見てみると・・・。



明確なアップトレンド5128


この3つのどれかのパターンで、「波形、4つのシナリオ、ボラティリティの爆発」を意識してエントリータイミングを計って、波に乗っていきましょう。


(すいません。前回の中を短期足てみると~・・・って説明したときは、1種類しか言ってませんでしたね^^; あの場合も、もちろん3種類です。)



もちろん、たまに3種類以外の形が出てる時もあります。(というか汚くて認識不明の場合・・・)



そういう時は、スル―が吉です。


タイミングが取りにくいと思うので。



その時はその後の、”短期足の20MAの反発でエントリーを狙っていく”というアタマに素早く切り替えましょう。




ただ、慣れてくれば、「波形、4つのシナリオ、ボラティリティの爆発」さえしっかり気を付けていれば、エントリーできないことはないはず。



しかし、やはり初心者の内は、スルーすることを推奨します。





トレンドが続くにつれて、

無題01020


これは無視して、長期足のトレンド方向のエントリーのみを狙っていくようにしましょう。



長期足がアップトレンドならば、短期足の下方向への流れは無視。


長期足がダウントレンドならば、短期足の上方向への流れは無視です。



取れないこともないとは思いますが、長期足の方向感が出ている時に、あえてそれの逆を狙って行くのは無謀過ぎます。




人間は短いスパンで器用に、「売りも!買いも!」なんて出来ないです。



それやろうとすると、ほぼ、間違いなく無駄な損失を被ることになります。



なので、



長期足が「明確なトレンド状態」の時は、その方向のエントリーに一極集中するようにして下さい。





今回の宿題




というわけで、今回のワークです。




まずは、長期足が「明確なトレンド状態」なチャートを見つけて下さい。


そして、ラインを引き、レジサポ転換の場所を見つけて下さい。



見つかったら、その部分を短期足に切り替えて見てみる。




3つのパターンのどれかが発見できるでしょうか?




発見出来たら、エントリーポイントの目星をつけてみて下さい^^




というわけで、今回は以上です!ありがとうございました^^




【PS】


ツイッターの件ですが、なるべくリアルタイムで解説したいと思ってますが、


諸事情でPCでしかチャート画面のチャプターを添付できないので、


ちょっと時間差になるか、もしくは、夜に偏るかもです^^;



まあ、やりながら最善を探していきたいと思います。



そして、あくまで学習の足しにして頂きたいな、と思っているので、


解説してる通りにエントリーして儲けようなんて・・・・全然いいですけど、もちろん自己責任ですからね♡笑



あと、必ずしも、「私の解説=正しい答え」じゃないですからね^^


相場に「正しい答え」はありません。



いろんな見方が出来るし、どんな手法で狙いに行くかで、狙う場所も入るタイミングも全然変わってきます。


なので、


やっぱりあくまで「参考」程度に思ってもらえると良いかなと思います。



とは言え、



私のブログで学んでくれているあなたには「どんぴしゃ」のポイントが解説されることは間違いないです^^









「つまりは、長期足は短期足を支配しているのね。」ということに気が付いた方は、応援クリックよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)





次へ⇒③長期足レンジでの短期足トレンドフォロー
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。