ロングとショート - スケーター的FX投資術のススメ

いつもご観覧ありがとうございます。

このブログは引っ越ししました。

新ブログの方はさらに内容がパワーアップしております。
というか、
ほぼ別物くらいの勢いなのでご注意くださいませ^^

新URL⇒http://fx-skater.com/wp/
(こちらのブログは資料としてしばらくは残しておきます。)

さらに、
無料メルマガ講座、はじめました!


詳細はこちら⇒http://fx-skater.com/wp/advances-from-zero/

メルマガ読者限定プレゼント有り〼
上記のリンクからプレゼント内容を確認してくださいませ~( *´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングとショート

どうも。投資家スケーターです。

今回のテーマは、「ロングとショート」とはなにか?です。

長いと短い?

はて、どういう意味なんでしょうか?


ではでは、今回もFX用語をどんどん学んでいきましょう~!

応援ポチしてから読んでくれると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)



ロングとは、買いのこと。ショートとは売りのことです。


なぜこんな呼び方なのかというと、いろいろ説はあるみたいなんですが、

私的にしっくりきた超実戦的な覚え方をご紹介します。


買いはじわじわと注文が入ってくるので、上昇するのに時間がかかることが多く、

ポジションを長く保有しなければならない。

なので、ロング。




逆に売りは、一旦下げ始めたら、「下落」というイメージによる恐怖から雪崩のように一気に下げていく事が多い。

なので、ショート。



ね?覚えやすいでしょ?^^

ただ、ショートとロングと呼ぶ正式な由来はたぶん別にあるので、気になる人は、調べてみても面白いかもですね。




ちなみに、

私は、どちらかというとショートを積極的に狙っていきます。

強い下げって乗れるととても気持ちいいんですよね^^

乗り損ねると、途中からはなかなか入りづらい感じはありますが。

あと、ショートの場合は早く決着がつくことが多いので、精神的にも楽な気がします。





とはいえ、その時の相場の流れによっては、ロングで入って何時間もポジションを保有することも、

もちろんながらあります。



と、すこし脱線しましたが、ロングショート買い売りAskBidと色々な言い方があるので、しっかり押さえておいてください。



ちょっとややこしのが、AskとBidですね。

Askが買いで、Bidが売りです。

これ、注文する時によくよく気を付けて下さいね。

AskとBidボタンに色が付いていれば分かりやすいんですが、

不親切にも、文字だけのFX業者さんもありますので。



そしてうっかり、自分が出した注文が間違っていて、含み損を抱えたときは、

絶対に速攻で決済して下さい。

即、投げて下さい。



「うわ!注文間違えた!!ぬ~、こんな損は許せん!戻れ!戻れ~!」

とかなっちゃったらダメです。



「無念。(決済ボタン、ポチっ)」

このくらい潔く投げて、次は絶対しないと誓ってください。



人間、慣れていても間違えることはあります。

十分に気を付けるのはもちろんですが、

「間違って注文出したら、即投げる。」

これさえ徹底して出来れば、最悪OKです。



すこし短めですが、

というわけでロングとショートでした。





ロングが買いで、ショートが売ね!ということが分かった方は、応援クリックよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。