トレードにおける最も恐ろしい損失とは? ~前編~ - スケーター的FX投資術のススメ

いつもご観覧ありがとうございます。

このブログは引っ越ししました。

新ブログの方はさらに内容がパワーアップしております。
というか、
ほぼ別物くらいの勢いなのでご注意くださいませ^^

新URL⇒http://fx-skater.com/wp/
(こちらのブログは資料としてしばらくは残しておきます。)

さらに、
無料メルマガ講座、はじめました!


詳細はこちら⇒http://fx-skater.com/wp/advances-from-zero/

メルマガ読者限定プレゼント有り〼
上記のリンクからプレゼント内容を確認してくださいませ~( *´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードにおける最も恐ろしい損失とは? ~前編~

どうも。投資家スケーターです。



私たちトレーダーには、全員に共通した目的があります。



それは、利益を得ること。



まさか損失を出すことを目標にトレードしている人はいないでしょう。



しかし、です。



利益を求めるがあまり、知らぬうちに、とんでもない損失を抱え込んでしまっていることがあります



それは、トレードを続けていく上で、絶対に被るべきではない”身の毛がよだつくらい恐ろしい損失”です・・・。


応援ポチしてから読んでくれると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)

最も恐ろしい損失とは・・・




前回の記事(⇒損切り、サイコー!)では、トレードを経営に例えて、


トレードに損失は付き物だから、それはコストと割り切って受け入れましょう、


損失は避けるものではなく、管理するモノなのですよ。


と、お伝えしました。




損失をコントロールして、より多くの利益が残るようにしていきましょう!ということですね。



しかし、




今回紹介する「最も恐ろしい損失」に限っては別です。


これは、私たち自身で管理・コントロールが出来る範疇を超えてしまう可能性が高い。




そしてこれは、突如としてある人の前に訪れます。




しかも、




とても厄介なことに、その人の目には、これが魅力的なものに映ってしまうことも多いでしょう・・・。




「最も恐ろしい損失」なのにも関わらず、です。





これは、その人の相場観を狂わせ、トレーダーとしての成長を妨げるだけに止まらず、


これからあなたが得るはずの「冨」すらも奪ってしまいかねません。





その時一度きりの損失では済まない可能性がとても高いのです。





ですので、万が一、


あなたがその「最も恐ろしい損失」を被ってしまった場合は、




一刻も早く、そのことを忘れるようにしてください。





多くの場合、

「損失」というものは、あなたに多くの学びをもたらすものなのですが、

これの場合は違います。



むしろ、逆です。





一刻も早く、きれいサッパリそのことを忘れるように努め、二度とそのようなことにならないように努めて下さい。







いいですか?









必ず、です。











これは、自分のトレードとは全く関係のないものなんだ。」ということを、強く自分に言い聞かせて、


それからは、努めて冷静に、いつも通りのトレードを行うように努力するようにして下さい。



















必ず、ですよ?













それでは・・・、







その、トレードにおける「最も恐ろしい損失」の正体をお伝えしたいと思います。









心の準備はよろしいでしょうか?








その正体とは・・・・、
















ラッキーで大勝してしまうことです。




そう、




完全に想定外、正真正銘のたまたま偶然あなたの実力とはまっっったく関係なく、


莫大な利益を得てしまうこと。






これが、トレードにおける「最も恐ろしい損失」の正体です・・・。







なぜ偶然大勝ちすることが、最も恐ろしい損失なのか?






トレードにおける「最も恐ろしい損失」の正体、


予想外でしたか?





あれだけビビらせといた挙句、


「それ、損失じゃなくて、利益やないかい!」


と、思いましたか?





いえいえ。


これは間違いなく、とても大きな損失なのです。







その理由を今からお話ししますね。







実は、「利益」というものには2種類のものがあります。








1つ目は、「あなたの力で掴み取った利益」。




こちらは、正真正銘の「利益」です。



日々トレードの学習し、値動きを検証し、自己のトレードを分析する。


そうやって、昨日の自分より、少しでも相場の気持ちが読めるようになるための努力をする。




その努力と行動の結果として、あなたの見立てた通りに、相場が動く。



その見返りとして、相場からあなたに「利益」が与えられます。




時には、




予想以上に思惑の方向に値が伸びて、思っていた以上に、大きな利益が取れる時があるでしょう。



この場合は、これも含めて「あなたの力で掴み取った利益」と言うことが出来ます。





毎回このような結果になれば最高です^^





これぞFXの醍醐味と言ってもいいかもしれません。


それまでの血の滲むような努力がむくわれる瞬間です。




なぜなら、




そのためにあなたは、


人間が皆、生まれながらにして持つ「損は受け入れたくない」という感情に逆らって、


なるべく小さいうちに損を確定させてしまうように努めているし、




「利益はなるべく失いたくない。早く確定させてしまいたい。」という、


どうしようもないくらいに体の奥底から沸き立ってくる感情を、


自分の経験に裏付けされた判断を信じ、理性の力で半ば無理やりねじ伏せて、


思惑の方向へ波が続いている限り、ポジションを保有する努力をしています。






そんなあなたにとっての「予想外の大きな利益」というのは、


相場からいつも頑張っているあなたへのプレゼントです。




受け取るべくして受け取ったご褒美です。





そしてそれに奢ることなく、その結果から、より謙虚に学ぶ姿勢があれば、


今度は、その時得た利益以上のものを、将来あなたは相場から受け取ることになるでしょう。




言うまでもなく、この「利益」にはあなたにとって、プラスの部分しかありません。







問題なのは、次です。





2つ目は、「掴まされた利益」。



こちらは、自分の実力とはほとんど関係ないところから、あなたに与えられる「利益」です。




それには、いろいろなパターンがあります。







例えば、









米国雇用統計の発表などで「相場が大きく動くだろう」と分かっている時。



そのような時になって、



普段ほとんど見ない経済ニュースの情報をむさぼり、


どこのだれだかわからないような経済アナリストが発表したレポートや予想を頼りに、


自分の中にしっかりとした根拠がほとんどない状態で、片方に大きくポジションを張る。



結果、自分が張った方向へ一直線に大きく動き、あっという間に大きな利益に・・・。







だとか、










本屋さんで経済情報誌を立ち読みしていると、

「ドル/円はこの値段を抜けたら、一気に100円まで下落する」

なんていう情報を入手。



「雑誌に書いてあるくらいだから、間違いないだろ」

と、ショートポジションを入れて放置。


数日後チャートを確認してみると、なんと本当にドル/円は急落していた。数日かけて13円もの値を下げ、あっという間に100円に到達していたのだった。


その結果、総資産が4倍に増えた・・・。







であったり、











トレードを始めて数か月。これまで必死にトレードの学習を続けてきた。

が、

なぜだか一向に努力が報われず・・・。


今日も新たな情報収集のために、いろんなブログを読み漁る。


すると、「必勝!エントリーポイントシグナル配信中!」というものを発見。



「こ、これは!」と、速攻でメールアドレスを登録。



しばらくして、ケータイにメールが届く。


「必勝エントリーポイント発生!」




最初は半信半疑で、小さめのロットで、言われる通りにエントリーしてみる。


「・・・勝った。」



しばらくして、またケータイにメールが・・・。




数か月後。




どうやら、その「シグナル配信」は”本物”らしいとわかった。



そのシグナル配信にしたがっていれば、勝率は8割を超える。

ポジションサイズも「高勝率だから」と、かなりの大きさのロットで取引するようになった。



おかげで、



トレード学習のために時間をさかなくてもよくなった。それどころか、チャートすらろくに見る必要がなくなった。


それと反比例するかのように、


資産はというと、複利の力を存分に生かして、今までとは考えられないスピードで増え続けている。



今では、

「あぁ、あの時、本当にシグナル配信に登録しておいてよかった。」と、

心の底から思っている・・・。






だとかですね。




この他にも、たくさん「掴まされた利益」の例を挙げることはできますが、


この辺で、ヤメにしておきます。





この3つの例。


「利益でてるからいいじゃん。」とは素直に言えないことは、現時点でも、なんとなくは感じて頂けているかと思います。





なぜこれらが危険なのか?



今からその理由を説明します。





掴まされた利益。その裏に隠された「最も恐ろしい損失」とは?







実はこの3つの例は、危険度レベル「高」「中」「小」と順位づけすることができます。








ここであなたに少し考えて頂きたいのです。







さっき述べた3つの「掴まされた利益」の例の中で、あなたが1番危険だと思うものはどれでしょうか?




その次に危険だと思うものはどれでしょう?




この3つの中で、危険度が一番低いと思うものはどれでしょうか?







あなたの考えで順位を付けてみてほしいのです。








左が最も危険度が高くて、右が低いとすると、


①→②→③


ですかね?




それとも、


②→①→③


ですか?





それとも・・・・。





組み合わせは何種類かあります。


いま言った組み合わせの中に正解があるかもしれないし、ないかもしれない。







あなたなりの基準で考えてみてください^^








未来のあなたのために、今、この問題を真剣に考えてみてください。







・・・。







・・・・・。






よろしいでしょうか?





それでは解説していきます。




まずはこの3つの例を「危険」と言わしめる原因となっている要素を、考えてみましょう。





その要素とは、



「再現性の無さ」


「依存度」


「利益額の規模」




です。






まずは「再現性の無さ」から。




再現性の無いような方法で利益を得たとしても、言うまでもなくそれは単なる偶然です。


時の運。言ってしまえば、そのようなトレードはギャンブルに近いです。



偶然で得た利益は、あなたになんのプラスももたらしません。



確かにその時は、金額的にはプラスになってはいますが、

それが逆にアダとなるのです。



なぜなら、



またそのような体験が訪れることを心のどこかで期待するようになってしまうからです。



そうなってしまったら、その人はまたその変な期待から同じことをやりかねません。



それが”単なる偶然”だったにも関わらず・・・。



ギャンブルトレードで得た利益は、十中八九またギャンブルトレードで吐き出します。


結局、利益は残らず、残るのはその”悪癖”だけとなるでしょう・・・。





お次は「依存度」です。



トレーダーとして、結果を得るためのプロセスの部分を”自分以外の他の何かに頼る”ということは、

自殺行為と言ってもいいでしょう。



以前私は0章の【「リスク」の本当の意味】という記事の中で、


「不確実性の世界で、結果だけにフォーカスするのは無意味です。」

「あなたがコントロールできるのは、その結果を得る前のプロセスの部分だけです。」


ということをお伝えしました。



相場の世界において、「トレーダーとして唯一出来ることはこれだけなんですよ」、とお伝えしました。




良い結果までたどり着く確率が少しでも高い道を、いかに上手く見つけだすことが出来るようになるか。



これがトレーダーとして”唯一”出来る事であり、この部分を私たちは磨き上げていかなければならないわけです。



「依存」はこれをすべて放棄して、結果だけを求める行為です。



そんなことをして利益を上げて、一体なんになるのでしょうか?


一番肝心なところを他人任せにして、自分は利益だけ頂く。


それであなたは何を得ましたか?って話です。



あなたの目的は一体なんだったのか?



”トレードで稼げるスキルを身につけて自由になる”ことですよね?



他人の答えで利益だけ頂くなんて・・・・それ真逆行ってませんか?




いや、他人の答えを参考にして、

その人がどう思ってその答えを出したのか?

というところを真剣に考えて自分の力に変えていくなら全然いいんですよ。



それは「依存」じゃない。



むしろ、めちゃくちゃ勉強になります。



自分以外のトレーダーにはその時相場がどう見えていたのか?というのを知ることは、

あなたの視野を広げる助けになります。



問題なのは、”利益だけを求める姿勢”です。



自分を自由にするためにトレードをやっているはずなのに、

それは逆に”トレードの持つお金の魔力”に縛られまくっているということに他なりません。






最後に「利益額の規模」です。



これが「掴まされた利益」の中で一番恐ろしい要素です・・・。




「利益は多ければ多いほどいいじゃないか。」



これは確かに私もその通りだと思います。



「自由になるために必要最低限の利益にとどめておきましょう」なんてみみっちいこと言つもりはまったくありません。



1000万でも3億でも10億でも

いくらでも稼げるだけ稼いだっていい。


むしろ大いに稼きたい!と私も思ってます。





自分の実力で。





私が言いたいのはこの部分です。





利益利益って言ってますが、もうひとつ”何か”を忘れてはいませんか?





あなたが会社からお給料をもらった時に、一緒になってくっついて来る”アレ”です。




そう。





税金です。





トレードで稼いだ金額にはもちろん税金がかかってきます。



1年で稼いだ利益に一律20%の税金が課せられ、それを翌年には払わなければなりません。



海外FX口座をお使いの方であれば、

取られる税率は累進課税により利益が多くなればなるほど増えていきます。



なので、1年だけ大金稼いで「はい!終わり!」というわけにはいかない、ということです。



偶然だろうがなんだろうが、稼いでしまった分の税金はキッチリ翌年の利益から払わなければならないということ。




つまり、



あなたが喜んで受け取ったその利益の背後には、”翌年の負債”というものが潜んでいるということです。



必然、あなたは稼がなければいけない。



もしもその時にあなた自身に、トレードで翌年の税金分すら稼ぐ力がないとしたら・・・・。




考えるだけでも恐ろしいですよね。



なにせトレードにはレバレッジというものがかけれる手前、通常では考えられない金額を短時間のうちに稼げてしまいます。




1日5万とか10万とか、一般的に考えるとなかなか稼げるもんじゃありませんよね?




トレードならそれができる。




しかし、それが出来ないとなると、代わりに”普通の仕事”で稼いで支払っていくしかない・・・。



ということは、一体どれだけの時間と体力をその去年の税金を支払うためだけに取られてしまうのか・・・?






はい。もうこれを考えるのは辞めにしましょう。

気分がとても暗くなります・・・。




とにかく、「実力もないまま大金を稼いでしまう」ということは、その人にとってはリスク以外のなにものでもないということです。





というわけで、



ここまででとても長くなってしまったので、

【トレードにおける最も恐ろしい損失とは? ~前編~】は、

ここまでにしたいと思います。



次回は、【トレードにおける最も恐ろしい損失とは? ~後編~】ということで、

「掴まされた利益」の危険度の順位の発表とその理由を解説したいと思います。




もううすうす「一番危険な例」がどれかは察しがついているかもしれませんが^^;




それでは今回は以上です!ありがとうございました^^






いつもご愛読ありがとうございます!今日も応援クリックよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)






次へ⇒トレードにおける最も恐ろしい損失とは? ~後編~
関連記事
コメント
非公開コメント

Re: はじめまして!

ゼロリスクFXプレゼンターRYOさん、はじめまして^^



ありがとうございます。

なんとか自分の言いたいことを伝えようと必死です。汗



たまに1記事書くのにうっかり6時間くらいかかってしまうことがあるということはここだけの秘密です。笑





ブログ、拝見させて頂きました。

個人的にはマエストロFXがすごく気になります・・・。



やはり同世代は本当の意味での自立せねばという意識が目覚め始める年頃なのですね~^^



応援ポチさせてもらいました♪





しかし1月にFX初めて4月にもうプラスってすごいですね!!





応援ありがとうございます^^精進します!



2016-07-13 02:08 | from 投資家スケーター

はじめまして!

文章力凄いなぁと思い拝見していたのですが、
まさかの同世代でしたのでコメントしてしまいました。

私FXは今年始めたばかりでしたので、税金の話、とても参考になりました。

応援します!

2016-07-11 18:27 | from 【実質0円】で使う情報商材@ゼロリスクFXプレゼンターRYO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。