戦いやすい通貨ペアを選ぶ - スケーター的FX投資術のススメ

いつもご観覧ありがとうございます。

このブログは引っ越ししました。

新ブログの方はさらに内容がパワーアップしております。
というか、
ほぼ別物くらいの勢いなのでご注意くださいませ^^

新URL⇒http://fx-skater.com/wp/
(こちらのブログは資料としてしばらくは残しておきます。)

さらに、
無料メルマガ講座、はじめました!


詳細はこちら⇒http://fx-skater.com/wp/advances-from-zero/

メルマガ読者限定プレゼント有り〼
上記のリンクからプレゼント内容を確認してくださいませ~( *´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦いやすい通貨ペアを選ぶ

どうも。投資家スケーターです。



前回をもってして、「スケーター的トレンドフォロー」の構成要素はすべてお伝えした形となりました。




イメージは掴めましたでしょうか?




ここからは、


実際の相場で、「スケーター的トレンドフォロー」の威力を最大限発揮させるために、


思いつく限りの要素をどんどんお伝えしていこうと思います。




その第一弾として、今回は「戦いやすい通貨ペアを選ぶ」というテーマでお話しします。


応援ポチしてから読んでくれると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)


通貨ペアってたくさんあるけど・・・・






あなたがよくトレードする通貨ペアはなんでしょうか?


どのようにしてトレードする通貨ペアを選んでいますか?







初心者の方は、やはり私たち日本人になじみが深く、感覚的にわかりやすい「ドル/円」を選んでいるのではないかと思います。



むしろ、「ドル/円しか見てないよ~。」という方も多いのでは?



というのも、



かく言う私の初心者の頃がそうだったのです^^





だって、トレードを始めたばっかりの頃は、ドル/円以外の通貨ペアってあまりピンとこなくないですか?



せいぜい、クロス円の通貨ペアをチラ見するくらいではないですかね?



豪ドル/円、ニュージー/円なんかは、値段が安いから気になるな~くらいのもんじゃないでしょうか。




なので、基本ドル/円だけを見て、ドル/円しかトレードしてませんでした。






ドルストレートとかになってくると、私の場合はもう謎の恐怖心すら抱いてました。笑



馴染みが無さ過ぎて、完全に人見知りしちゃってました。(人じゃないけど。)





実際、初めてユーロ/ドルをトレードした時は、全然落ち着きませんでしたね。





小学1年生の頃に、仲良くなって間もないともだちの家に、初めて遊びに行った時、


玄関を入ってすぐ、「あ、なんか自分ん家と違う匂いがする!」って感じた時のような感覚です。




別にクサイとかじゃないし、全然嫌なわけではないんだけれども、


でもやっぱりなんか違うよな~、みたいな。




やっぱり自分ちの匂いが好きだな~、自分ちの匂いが恋しいな~、とか思っちゃう。





でもよく考えたら、自分ちって・・・匂いしなくない!?ってことに気付き、



学年が上がるにつれ、色んな友達の家によく行くようになり、



次第に「ともだちん家の匂い」というものを感じないようになり・・・、





「あぁ、匂い感じるのって、単に慣れてないからなんだな。」




と、小学6年生になって気付く。





ドルストレートの通貨ペアに対する恐怖心も、これと同じことだったんだな、と今になっては思うわけです。



単に、慣れてないから少し気が引けるだけだったんだなと。




なので、



今、「ドル/円しかよくわからないから・・・」なんて思ってドル/円専門になってしまっている人は、


どんどん他のともだちん家にも遊びに行くようにした方がいいですよ。





それは何故かというと、やっぱり1つの通貨ペアだけを見てたのでは、チャンスが少なすぎるからです。



スケーター的トレンドフォローは狙える場面は多いとは言えど、やっぱりドル/円だけじゃキツイです。





「初心者の内は、狙う1つの通貨ペアに絞った方がいい。」なんていうことがよく言われますが、


私は、あまりそうは思いません。



確かに、初心者の内から色んな通貨ペアを監視するのは難しいし、混乱を招きかねない、とは思います。





初心者のうちは「1つの通貨ペアを徹底的にやり込み、その通貨ペアを極める」というのは確かに有効かとは思いますが、



それよりも私は、



「1つの手法を徹底的にやり込んで、その手法を極める」方が、初心者にとっては遥かに重要だと思ってます。




そのために通貨ペアはあえて問わず、



その手法で優位に戦えそうな相場が見つかれば、どんどん攻めてみるべきだと思ってます。






盛り上がっているともだちの家に行け!





トレンドフォローで戦いやすい相場というのは、「ボラティリティの大きい相場」です。




市場にどんどん資金が流れ込んできているような相場、


もしくは、


一気に逃げて行っている最中のような相場です。




ボラティリティが今まさに拡大している最中である様な相場が、トレンドフォローでは最も戦いやすいです。



逆に、ボラティリティが拡大しきった後、そこから収束に向かうような相場は避けるべきです。




つまり、




小見出しにも書いてますが、「盛り上がっているともだちの家に行け!!」ということですね^^





そして、



問題は、この盛り上がっているともだちの家をどう見つけるか?というところですね。




これはとても簡単です。




たくさん人が集まっているともだちの家の前には、必ずたくさんのチャリンコが停まっているように、



「ボラティリティの大きい相場」は、長期足のボリンジャーバンドが、必ず広がっています。



日足や4時間、1時間のボリンジャーバンドの幅・形状を見れば、簡単にその相場のボラティリティが高いか低いかが判断できます。


(⇒相場のボラティリティを加味する 参照)



あとは、それらの時間軸のローソク足の大きさにも注目です。






逆に、


長期足のボリンジャーバンドがしぼみきっていて、ローソク足もちっちゃいな~なんて時は、「近々チャンスが訪れる」というサインでもあります。




このようにして、トレンドフォローに有利な市場を選ぶことが出来るようになれば、


勝ちが多くなることは間違いないです。




さらには、


無駄な戦いを減らすことが出来るし


チャンスが少ない・・・なんて悩みはまったく出てこないはず。




なによりも、


同じ手法で戦い続けることが出来るので、


トレード技術がアップするスピードも格段に速まることでしょう。





つまり、いいことだらけ^^




なので、ドル/円専科になってしまっている人は、これを機に是非色んな通貨ペアを見るようにして下さいね!





もうなんなら、為替に限定する必要もないです。



スケーター的トレンドフォローは、相場の原理原則に沿っているので、どの市場でも通用します。


金、株価指数あたりは、チャンスが見つかれば私も良くトレードしますよ。




MT4の中を探せば見つかるので、


GOLD(金)

OIL(原油)

JP225Cash(日経平均株価指数)

US30Cash(NYダウ)

GER30Cash(ドイツDAX指数)


この5つは、為替への分析にも役立つので、今から必ずチェックする癖をつけるようにして下さいね^^





1つの相場でチャンスが来るまでただひたすら待つだけじゃなくて、戦いやすい相場があればあなたの方から出向いて行くようにしましょう!







【PS】


チャンスがあれば、見てるだけなんてやだ!攻め込みたい!という方は、こちらを準備して下さい^^


移動できる市場を多く持つことは、それだけで、持たない人より圧倒的に優位なトレードが出来ます。


簡単で、わかるとこだけやればいいんです~^^



詳しくは↓のバナーをクリックして下さいね~。









【PS2】


とはいえ、為替の場合は、メジャー通貨のみを相手にした方が良いです。


エキゾチック通貨とよばれる流動性の低い通貨ペアたちは、差益を狙う私たちのトレードには向いてません。


USD/RUBとかEUR/HUFとかNZD/SGDとか、全く聞いたことない系もおススメしません。



名前も聞いたことないようなともだちの家は、匂いがきつ過ぎて、かなり居心地が悪いです。



無視でOK!







「ちょっと勇気を出して、ドル/円くんの家以外にも行ってみようかな・・・。」と思ってくれた方は、応援クリックよろしくお願いいたします^^


「普段はポンド/ドルをメインでやってます。」という猛者も、応援クリックよろしくお願いいたします^^



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)





次へ⇒波形を捉えるコツ


関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。