FXで一円も損をしない方法 - スケーター的FX投資術のススメ

いつもご観覧ありがとうございます。

このブログは引っ越ししました。

新ブログの方はさらに内容がパワーアップしております。
というか、
ほぼ別物くらいの勢いなのでご注意くださいませ^^

新URL⇒http://fx-skater.com/wp/
(こちらのブログは資料としてしばらくは残しておきます。)

さらに、
無料メルマガ講座、はじめました!


詳細はこちら⇒http://fx-skater.com/wp/advances-from-zero/

メルマガ読者限定プレゼント有り〼
上記のリンクからプレゼント内容を確認してくださいませ~( *´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXで一円も損をしない方法

どうも。投資家スケーターです。



今回は、究極のリスク管理法として、


どれだけトレードをしても、どれだけ損切りにあっても、


あなたが1円も”損”をしない方法をお伝えします。




「そんな方法があるのか!?」と、信じられない方もおられるかもしれない。



「なにか変な教材を売り込む気か・・・?」と、身構えてしまう方もおられるかもしれない。



しかし、



この方法に気付いて実践しだしてから、現に私はトレードで1円も損をした覚えはありません。



もちろん、変な教材を売り込むつもりなんかサラサラありません。





当然、



「・・・デモトレードなら、いくらトレードしようが損は出ませんよ^^」



なんて、ナメたことを言うつもりもありません。




今からお伝えする方法は、正真正銘、リアルトレードで1円も損をしない方法です。



応援ポチしてから読んでくれると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)


1円も損しないって・・・・いままで言ってたことと矛盾してません?





今まで私はこの章で散々、「トレードに損失は付き物だ」とお伝えしてきました。




FXというこの不確実性の世界において損失を回避することは不可能、


回避しようとするのではなく、コントロールすべきです、と。




そのコントロールの仕方を解説しているのがこの章になるわけなんですが、


今になって、「”1円も損しない”方法を教える」だなんて、少し・・・どころか、かなり矛盾しているように思いますよね?




「そんな方法はあるはずない!」、「仮に本当にそんな方法があったんなら、先に教えとけ!!」と思いますよね、普通は^^;



しかし、



現実的な話、「FXで1円も損しない方法」は存在します。



が、



あまり早くにこの方法を伝えても、うまく使いこなせない可能性が高いだろうなと思ったので、


あえてこのタイミングでお伝えしようと思ったのです。




そして、




私が思うに、この方法はFXで勝ち続けれらているトレーダーのほとんどが”使っている”、もしくは、”使っていた”方法だと思います。




もしかすると、私のブログを0章からしっかり学んでくれている方の中には、


すでにこの方法に自分で気付いて実践されている方もおられるかもしれないですね^^




この方法は、誰でも使いこなせるというわけではありません。




「FXで自由を掴み取りたい!」という強い気持ちを持ち、


そのための努力を惜しまず、


日々、昨日の自分を少しでも超えようとしているに人のみが使うことの出来る究極のリスク管理法です。




と、




前置きはこれくらいにして、さっそくその気になる内容に入っていきたいと思います。




・・・あなたがこの究極のリスク管理法を身につけられることを祈ります・・・。





トレードにおける一番の”損”は何か?を考える





この方法を身につけるには、まずあなたにとっての「損」というものがなんなのかを考えなければなりません。




そもそも、あなたは何のためにトレードをしているのでしょうか?




それの答えが、「お金を稼ぐため」だけであるならば、


この方法を身につけるのは難しいです。




私は以前、あなたに「FXをやる目的」について考えて下さいとお願いしました。



その時に思いつく限りの、あなたにとって最高の最終ゴールを決めて下さいといいました。




そして、




その目的を見失わないで下さい、とも言いました。




その目的を達成できるよう、自分に力をつけることが一番大切です、と言いました。






実際トレードをやってみてどうですか?





自分に力をつけることを一番に考えられてますか?





目先の利益ばかりに目が行っていませんか?




では、




損失が出たときに、どう感じていますか?




まさか、


「うわ・・・、またお金が減った・・・。」


なんて思ってないでしょうね??





・・・その後、その損失の出たトレードをそのままになんてしていないでしょうね?






”損失”はあなたに語り掛ける






プロ野球の野村克也元監督の名言として有名なこんな言葉があります。




「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」




この言葉はトレードにもそっくりそのまま当てはまります。




損失になったトレードは、然るべき理由があったからこそ、そうなった。


負けるべくして負けた、ということです。




このFXという不確実性の世界で、必然的にそうなったということ。



ということは、そこから学べることはにとてつもない価値があると言えます。




その価値を、みすみすドブに捨ててはいませんか?









・・・これが今回の、あなたへの最後の質問です。









なぜそのトレードが損失になったかを、毎回真剣に考えていますか?





もし、今まで負けトレードについて、それがなぜ負けトレードになったかを深く考えずに、そのままにしていたのなら、


あなたは、その時のトレードで失った金額以上にとてつもない損失を被っていたと言えます。




今から毎回、そのトレードがなぜ損失を生むことになったのか?その原因をかならず解明するように努めて下さい。



負けトレードには”必ず”原因があるはずです。



その原因が何か分かるまで、真剣に考えるようにして下さい。




その損失になったトレードを行った時は、どういう環境下で、どんな局面だったのか?



どのような流れでレートがその位置まで来たのか?



そして、



あなたがエントリーした理由は?なぜそこでエントリーしたくなった?



そのポジションを持っている時はどんな感情だった?



なぜ、その位置で損切った?




これらをひとつづつ冷静に振り返ってみて下さい。


どこかに答えが見つかるはずです。





負けトレードは、あなた専用の最高の教材です。





このブログよりも、どんな有料教材よりも、世界最高峰レベルのトレーダーのどんな講義よりも、


なによりも、あなたの実力を伸ばすための力がそれにはあります。





そこから学ばずに、どうして成長なんて出来るでしょうか?






・・・とても大切な事なので、もう一度言います。





そのトレードがなぜ負けトレードになったか?その原因を必ず解明するようにして下さい。




なぜ負けたかが分かるようになれば、あとはそれを繰り返さないようにするだけです。繰り返さないように努めるのです。




おそらく、初期のころは、その原因のほとんどがあなたの内面から来ているものなんではないでしょうか?



原因が分かって、それを繰り返さないように気を付けていても、最初は思ったようにはいかないかもしれません




しかし、原因がわかってしまっているならば、時間はかかれど、いつか必ずその原因を取り除くことが出来ます。




自分がなぜ負けたかがわかるようになること。




これが、強いトレーダーになるためには必要不可欠なステップです。




仮に、その時はどんなに頑張って考えても、なぜ負けトレードになったかわからなかったとしたら、


そのトレードの記録は必ず残しておいて下さい。




数値だけではなく、チャートの画像として残してください。


後から見てその時の状況がわかるように、その時見ていた時間足の画像は全部残す。



スマホでトレードしているならスクリーンショットを撮る。


パソコンでトレードしてるなら画像を保存する。




それらを専用のフォルダに分けておいてもいいですね^^




そして、しばらく経ってから、またそのトレードがなぜ損失を生んだのか?その原因を考えてみて下さい。




もし、その原因がわかるようになっていたならば、


あなたは確実にその時より成長しているということになります。






トレードを始めて本当に間もない頃は、正直、戦略も優位性もへったくれもない、


行き当たりばったりなトレードをしてしまっていたことでしょう。



それは仕方ない。まだ何も知らないんだから。



そんな時から「負けた原因は~」なんて考えてもわかるはずないんですよ。というか、圧倒的な知識不足が原因です。


その段階では、なによりも知識をむさぼらないと。





しかし、今このブログを読んでくれているあなたは、


多少なりとも自分の戦略を立てれるようになって、それに沿ってトレードをしているはず。




この状態になってこそ、今回の話が効いてくるんです。



だから、こんな大事なことだけど、今まで黙ってました。






負けトレードは、あなたからお金を奪ったんじゃありません。


あなたの成長のために絶好の機会を与えてくれたのです。




一見するとお金が減っているように思えるそれは、実は、あなたに将来的な富をもたらしているのです




この機会を毎回生かす努力をすれば、間違いなくあなたのトレーダーとしての成長は加速します。





そして、


このことを知ってしまったあなたは、今後一切トレードで1円も損をすることはありません。






もちろん、あなたがそれを望んで実践するならば、ですけどね^^





ガッカリしましたか?





一番問題なのは、なぜ自分が負けたのかがわからないのに、それをそのままにしておくことです。



勝ちたいという熱意は人一倍ある。



ところが、勝つためには今の自分の中にはない、なにか新しい知識が必要だと思ってしまっている。


そして、どんどん新しい知識を求め、ブログや教材を読み、次々に知識を詰め込む・・・。



確かに新しい知識を取り入れることも大事ですが、



その前に・・・、


せっかく相場があなたへの特注の教材を与えてくれているのに、何故それを使おうとしないのですか?


と、私はそんな人に声を大にして聞きたい。




これでは、損しっぱなしです。


資金も減ってるし、成長の機会も失ってる。




よほど潤沢な資金がおありなのかな?と。





あなたはそうではないですよね?(失礼)


むしろ、経済的にゆとりがないからFXをやろうと思ったんじゃないですか?



私はそうです。



お金が無さ過ぎるからFXを始めた。



だから1円も無駄にしたくない。している場合じゃないんです。




そして、FXを始めて私は気付きました。




一番大切なのは利益を出すことじゃないんだと。



本当に一番大切なのは、「利益を出せる力」を持つことなんだと。



その「能力」こそが、本当に価値のあるものなんだということを知ることが出来ました。



その能力がある結果としてお金がついてくる、いうことに気付いた。





トレードってホントに怖い面があって、この順序を踏まずに、単なるラッキーで大金稼げちゃったりするんですよね・・・。




「いや、普通に羨ましいんですけど!!」


って、私も最初は思ってましたよ^^;




でもこれって、




言ってみたら、



基礎工事ぜんぜんしてない地面に、そのまま地上300mの高層ビル建てちゃった、みたいな感じですよね。


やわやわの地面に、”あべのハスカル”がうっかり建っちゃうことがあるんですね~。



間違いなく、ちょっと風が吹いたら即ぶっ倒れますよね。



むしろ、建物の比重で、地面に埋まってっちゃうかもしれない。笑




元のなにも建ってなかった時より、ひどいことになるのが目に見えてます。





そう思ったら、



コツコツ損失出しながらもそこからしっかり学んで、基礎工事を完璧にしてから”あべのハスカル”ぶっ建てた方が100倍いいと思いませんか?



なにも日本一の超高層ビルまで建てなくてもいいんですけどね。



とにかく、基礎工事が完璧なら、そこになんでも建てられますよね^^




なので、



トレードで損失が出たときは、相場があなたの基礎にコンクリ流し込んできたと思って下さい。




ならばあなたのすることは?




「しごく」しかないでしょ!^^






というわけで、今回は、「高層ビルを建てる為の正しい基礎の作り方」でした。(うそ)


ありがとうございました^^




【PS】



建物の基礎クラスになると、コンクリートを「しごく」ことはしないらしいです。


コンクリートを打設して、バイブレーターというもので「締め固め」するらしい・・・。



「しごく」のは、左官屋さんがコンクリートを壁などに薄く塗り固める時に・・・、



って、なんでもいいか。




【PS2】



「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」


という言葉は、


もともとは江戸時代後期の平戸藩主、


大名ながら剣術の達人でもあった、松浦静山という人が剣術書「剣談」という書物の中で残した言葉だそうです。



で、この言葉の本当の意味するところは、


「道に従い、道を守れば、

勇ましさが無くても必ず勝ち、

道に背けば必ず負ける。」


という意味らしいです。



この「道」というのは、武士道でいうところの「人としての正しい道」という意味のようです。


剣術に虚勢はいらんと・・・。



う~ん、深い。




ただ、


トレードでは、一般大衆の裏をかいた方が行動をする方が良いので、


どちらというと、「人としての正しい道」からちょっとズレた視点を持つことも大事かもしれませんね^^








「よし、今日からおれは1円も損しないぞ!」と、思うことが出来た方は、応援クリックよろしくお願いします^^


「結局、資金自体は減るのね・・・。」と、ガッカリした方は、もう一度しっかりこの記事を読んで下さいね。

そして、改心してから、応援クリックよろしくお願いいたします~^^



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)





次へ⇒トレードにおける最も恐ろしい損失とは? ~前編~
関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。