- スケーター的FX投資術のススメ

いつもご観覧ありがとうございます。

このブログは引っ越ししました。

新ブログの方はさらに内容がパワーアップしております。
というか、
ほぼ別物くらいの勢いなのでご注意くださいませ^^

新URL⇒http://fx-skater.com/wp/
(こちらのブログは資料としてしばらくは残しておきます。)

さらに、
無料メルマガ講座、はじめました!


詳細はこちら⇒http://fx-skater.com/wp/advances-from-zero/

メルマガ読者限定プレゼント有り〼
上記のリンクからプレゼント内容を確認してくださいませ~( *´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改訂版シリーズ 「成り行き注文と逆指値注文」

どうも。投資家スケーターです。


最近、どーにもパソコンに向かっている時間が長すぎる&寝不足のせいか、



昨日、いきなり・・・






左目をやられました。笑



なぜだかずーっと痛いのです。


目薬さしまくってもダメ。





でも、そんなの気にしません。




寝りゃ治る。


と思って、1日ゆっくり寝たら本当に治りました。




・・・ふぅ、危なかった(^v^)




というわけで、寝る間も惜しんでFXの学習に打ち込んでる、あなた。



たまには、ゆーーーーーっくり寝ましょうね^^





連日連夜のブルーライトは、思ったよりも手強いぞ。

関連記事

「エントリーとポジション」改訂版

どうも。投資家スケーターです。


この調子で行くと引っ越し終わるころには、もしかすると、ほとんど新しいブログが出来上がっているかも知れません。笑

「エントリーとポジション」改訂版です。


ポジポジ病の方、FXを始めて間もない初心者さんは、必ず読んで下さい。
関連記事

「②トレンド反転 ~反撃の狼煙を見逃すな~」

どうも。投資家スケーターです。



今回は、トレンド反転を狙うべき3つのポイント、


①新値更新の幅が狭くなってきた

②長いヒゲが出た

③ボリバン±1σでサポートされて反転した


の中の「②長いヒゲが出た」について解説していきます。

関連記事

「FXを勉強する時間がない?」

どうも。投資家スケーターです。



最近、ありがたいことに読者の方からの質問メッセージをよく頂くのですが、その中で、

「私は時間に余裕があまりありません。そんな私でもFXに取り組むことは出来ますか?」

という質問をちょくちょく頂きます。



今回は、これについての私なりの考えを、ブログ上でもお話させていただきたいと思います。


関連記事

「ロングとショート」改訂版

どうも。投資家スケーターです。


や~、ブログの引っ越し、どうやって引っ越そうか?と考えに考えた結果、

全部手書きで書き直し引っ越しという方法を選ぶことにしました。笑


まさかのアナログです。

引っ越し業者に頼まず、友達に手伝ってもらって引っ越すみたいなもんですね。



ん?そんなことしたら、検索エンジンからペナルティを受ける?





しらねえよ、そんなもん。




というわけで、
書き直しの際に、ほとんど内容が変わってしまったものもあるので、一足お先にご紹介。

「ロングとショート」⇒http://fx-skater.com/wp/long-and-short/





【PS】

家でもブログでも、引っ越し作業ってやっぱ大変ですね~。


今まで気になっていた家具の配置とか、
この家具もういらないかな~みたいなところを直すのって、
気になりだしたら止まらないです。


ここはもうちょい細かく説明した方がわかりやすいな~、とか、

ここはもうちょいふざけても大丈夫かな~、とか。笑



なんだかんだ楽しいんだわ、これが。



というわけで、鬼のように時間かかることうけあいですが、
確実にパワーアップしますのでお楽しみに~^^



【PPS】

質問メッセージは相変わらず大募集中なので、ガンガン送ってきて下さいませ。

いつもの安定の返信スピードでお返事致します。
(1度かメッセージを送ったことある人はこの意味が分かるハズ・・・(/ω\))





「うお!とうとうコイツ、FXとはほとんど関係ない記事を上げてきやがったな!?」ということに気付いた方は、応援クリックよろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

(PCの方は「Ctrl」押しながらクリックするとページが移動せずに済むので楽ちんです~^^)


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。